沖縄島の写真「ギリムイ御嶽(ギリムイグスク)」

2005_1112_142407.jpg
ギリムイ御嶽(写真中央の杜一帯)の遠景。写真の道路は佐敷町(現・南城市佐敷)津波古と大里村(現・南城市大里)大里を繋ぐ村道で、ギリムイ御嶽はその最高所の道路沿い西側にある。道路の東側には西原集落があり、集落を抜けたところには大里グスクやミーグスクがある。
2005年11月12日
2005_1112_152306.jpg
村道沿いにあるギリムイガー。
2005年11月12日
2005_1112_144421.jpg
村道沿いにあるギリムイ御嶽の入口。階段の踊り場の辺り、タイワンレンギョウの植え込みの中に「ギリムイ御嶽」と記された標柱があるが、雑草に埋もれ、道路からは見えにくくなっている。
2005年11月12日
2005_1112_144723.jpg
ギリムイ御嶽の入口の階段を上ると、小さな広場がある。写真は、その広場の奥にある火之神(左)とウサチュヌウトゥーシ(右)。
2005年11月12日
2005_1112_144745.jpg
2005年11月12日
2005_1112_144837.jpg
ギリムイ御嶽の入口の広場にある拝所。
2005年11月12日
2005_1112_144820.jpg
2005年11月12日
2005_1112_145108.jpg
ギリムイ御嶽入口の広場の右後方にある、先之世之主の墓(サチヌユヌヌシノハカ)。
2005年11月12日
2005_1112_145242.jpg
ギリムイ御嶽には、御嶽の入口から奥へと続く、御嶽の西側を通る一本道がある。写真は、その道の途中にある洞穴。
2005年11月12日
2005_1112_145728.jpg
御嶽内の道の中程にある小さな拝所。西南西の方角、南風原集落を見下ろすように設置されている。
2005年11月12日
2005_1112_145841.jpg
2005年11月12日
2005_1112_150146.jpg
御嶽内の道の中程にある墓。墓の前面は、低い石垣で囲われた小さな庭になっている。
2005年11月12日
2005_1112_150128.jpg
2005年11月12日
2005_1112_150404.jpg
御嶽内の道の終端にある洞穴。
2005年11月12日
2005_1112_150548.jpg
御嶽内の道の終端、洞穴の手前にある拝所。
2005年11月12日
2005_1112_151054.jpg
御嶽の中央付近の林。御嶽の周縁は傾斜があるが、この辺りは平らになっている。
2005年11月12日
2005_1112_142706.jpg
ギリムイ御嶽の南側入口。正式(?)な入口はギリムイ御嶽の前を走る村道沿いにある。こちらの入口は、村道から分岐し、玉城村(現・南城市玉城)上稲福集落方面へと続く農道沿いにある。
2005年11月12日
2005_1112_143016.jpg
ギリムイ御嶽の南側入口を入ったところには小さな広場がある。写真は、その広場の右端にある拝所。この拝所の後方には大きな岩があり、その岩の上にはもう少し規模の大きい拝所がある。
2005年11月12日
2005_1112_143120.jpg
2005年11月12日
2005_1112_143337.jpg
南側入口の広場にある拝所の後方、大きな岩の下のほうにあいている洞穴。人が入れるくらいの大きさがあった。この穴とは別に、同じ岩の別の場所にも、同じくらいの大きさの洞穴がもうひとつあった。
2005年11月12日
2005_1112_143758.jpg
ギリムイ御嶽の南側入口近くにある、岩の上の拝所。この辺りが恐らく御嶽の最高所だと思われる。
2005年11月12日
参考
  • 『国指定史跡 島添大里城跡保存管理計画書』平成26年3月、沖縄県南城市教育委員会
inserted by FC2 system