沖縄島の写真「浦添大公園」

Aゾーン

2006_0409_145639.jpg
Aゾーンにある遊歩道の途中、浦添城跡・ようどれ館の近くにある、「仲間の印部土手」へと上る階段。
2006年04月09日
2006_0409_145831.jpg
印部石が置かれている、「仲間の印部土手」。
2006年04月09日
土手側から見た印部石(ハル石)。
2006年04月09日
遊歩道側から見た印部石。「〜と原」「ス」と刻まれている。
2006年04月09日

B ゾーン

2004_0211_150459.jpg
2004年02月11日
2004_0211_150514.jpg
2004年02月11日
2006_0409_145000.jpg
展望台の駐車場から公園の南西側に沿って走る遊歩道。遊歩道は浦添城跡・ようどれ館まで続いている。
2006年04月09日
2006_1223_164013.jpg
展望台の北側に広がる芝の広場。
2006年12月23日
2006_1223_163749.jpg
公園北部にある遊歩道から見下ろす県道153号線。その下を通っているのは浦添バイパス。
2006年12月23日
2006_1223_163338.jpg
崖の中腹にある伊祖の高御墓へ行くための木の階段。
2006年12月23日
2006_1223_162723.jpg
崖の中腹に作られた、伊祖の高御墓。英祖王の父祖、恵祖世主が葬られている。
2006年12月23日
2006_1223_162806.jpg
相方積みの崖葬墓で、大きな墓口が設けられている。
2006年12月23日
2006_1223_162905.jpg
伊祖の高御墓の周辺にも、いくつかの古そうな崖葬墓がある。
2006年12月23日
2006_1223_162923.jpg
2006年12月23日
2006_1223_163037.jpg
2006年12月23日
2006_1223_163109.jpg
墓からの眺め。高御墓は伊祖トンネルの上にあり、真下を浦添バイパスが走っている。
2006年12月23日
2006_1223_162453.jpg
伊祖の高御墓の下にある浦添貝塚。現地説明板によると、この貝塚は三千年余前のもので、ここからは、石斧、土器、貝飾り、多数の貝殻などが発見されたとのこと。
2006年12月23日

C ゾーン

2004_0211_151934.jpg
公園内を流れる牧港川。川沿いの桜が少し咲いていた。
2004年02月11日
2006_0625_143528.jpg
牧港川に架かる、名のない橋。
2006年06月25日
2006_0625_143630.jpg
橋の上から見た牧港川。
2006年06月25日
2006_0625_143642.jpg
橋の上から見た牧港川。
2006年06月25日
2006_0625_143746.jpg
牧港川に沿って走る遊歩道。
2006年06月25日
2006_0625_144552.jpg
牧港川に架かる干支橋。欄干に十二支の装飾が施されている。
2006年06月25日
2006_0625_144343.jpg
干支橋になぜかシーサーも。
2006年06月25日
2006_0625_144432.jpg
干支橋から見た牧港川。
2006年06月25日
2006_0625_144449.jpg
干支橋から見た牧港川。
2006年06月25日
2006_0625_144840.jpg
2006年06月25日
2004_0211_153348.jpg
牧港川の渓谷の側壁には、写真のような崖葬の無縁墳墓が数多く見られる。
2004年02月11日
2006_0625_145018.jpg
遊歩道の東端の辺り。遊歩道はこの先で当山の石畳道に接続している。
2006年06月25日
2006_0625_145151.jpg
遊歩道の東端にある東屋。
2006年06月25日
2004_0211_154128.jpg
浦添大公園の南端、牧港川をまたぐ「当山の石畳道」。現地案内板によると、この道は琉球王国時代に王府によって整備された普天間街道(首里城〜浦添間切番所〜宜野湾間切番所)の一部で、長さ約二百メートルほどの部分が現在でも残っているとのこと。橋は大正時代に改築されている。
2004年02月11日
2006_0625_145320.jpg
石畳道の中程、牧港川に架かる当山橋。
2006年06月25日
2006_0625_145355.jpg
当山橋から見た牧港川。
2006年06月25日
2006_0625_145411.jpg
当山橋から見た牧港川。
2006年06月25日
2006_0625_145428.jpg
当山橋から当山一丁目方面へと続く石畳道。
2006年06月25日
2006_0625_145506.jpg
2006年06月25日
2006_0625_145851.jpg
石畳道の南側(当山一丁目側)入口。
2006年06月25日
2006_0625_150738.jpg
当山橋から当山二丁目方面へと続く石畳道。
2006年06月25日
2006_0625_150940.jpg
当山の石畳道の北側(当山二丁目側)終端。
2006年06月25日
inserted by FC2 system